「ほっ」と。キャンペーン

夏の終わりのコンサート

24回を数える、私たちのConcerto Destate。
蓼科から、黒姫、白馬、安曇野、塩尻、木曽等、主に信州で開催して来たが、しかし最近ではクラシックホテルでの会場が多い。
日光金谷ホテル、箱根宮ノ下富士屋ホテルの木造のバンケットルームは、記憶に残る会場だった。
今夏はカントリー倶楽部のある、 名門川奈ホテル。重厚なエントランスの建築と、明るい南イタリアを思わせる前庭。旧映写ホールだった天井が高いクラシックな、声を聞かせるにはご機嫌な空間だ。
f0133771_1045721.jpg

f0133771_1045877.jpg

f0133771_1045993.jpg

f0133771_1045961.jpg

f0133771_10452794.jpg



夏の終わりの日曜で大渋滞の真鶴道路、伊豆スカイラインから回れば良かったのだが、4時間30分もかかって到着。コンサート前日の伴奏合わせ、休養と会場準備。それに、今回は伊東でも知らぬ人がいないだろう、著名な指揮者の守谷弘氏がピアノ伴奏。
東京音大指揮科第1期生。私とのお付き合いも20年来だ。
彼の実家は、宮様も必ずお買い上げなさる駅弁の老舗「祇園」。ここの稲荷寿司は絶品だ。
前日、伊東市内のお寿司屋さんで、プレ打ち上げ。音楽家同士の尽きない話が、明日のコンサートの鍵になるにちがいない。
f0133771_13252389.jpg



f0133771_10452420.jpg

f0133771_104524100.jpg

f0133771_10452515.jpg

f0133771_10452514.jpg

f0133771_10452648.jpg



無事、コンサートも盛況に終了。
東京から観光バス2台の参加者と、フレンチのディナー。何と2時間!もりあがった。
ディナーメニュー
さすが、
金目鯛のカルパッチョ
ビシソワーズ
サッポロの静岡ビールレトロラベル
甘鯛のポワレ
牛肉ヒレステーキブラウンソース夏野菜添え
柑橘系2種にタルトにジュレ仕立て
エスプレッソ
f0133771_10452799.jpg

f0133771_10452872.jpg

f0133771_10452998.jpg

f0133771_10453068.jpg

f0133771_10453094.jpg

f0133771_10453170.jpg


翌日、快晴の青い空。熱海が東洋のナポリなら、伊東はソレントか!などつぶやき。帰途へ。
大室山サボテン公園、中伊豆ワイナリーへ。
葡萄畠に囲まれたシャトーでのランチはとても気分が良い。
伊豆高原にカリフォルニア・ナパバレーが突如出現。
ワインの中身はマダマダだが、いづれは宝石のようなワインが生まれてくるに違いない。
f0133771_10451917.jpg

f0133771_10451986.jpg

f0133771_10452056.jpg

f0133771_10452139.jpg

多くの人達に支えられ、昨年7月の心臓手術後、順調に回復して来た妻と共に、20013年の夏も終わろうとしている。
音楽を愛する皆さん有難う!宗声会の皆さん、守谷弘さんピアノ伴奏有難う。そしてフルート賛助の杉山絵麻さん、スタッフの方々にも。あらためて感謝します。
さあ、来月はベルカントの皆さんとコンサート、頑張りましょう。
[PR]
by cantare-so | 2013-08-29 09:09
<< オールドクライマー 家族登山⑵ >>