感謝の一年、そして新しい年に

みな様の思いに支えられて、過ごした一年でした。
楽しく嬉しい時も、辛く悲しい時も数多くありました。
あらゆるコンサートを楽しく感じながら、演奏出来たことは、さらなる喜びに満ちていました。
f0133771_155151.jpg


山も心臓を庇いながら、ひたすらゆっくり自然に溶けいるように、歩を進め、そして山菜や木の実、茸も手にしました。

妻や娘、古くからの山仲間と山に行く喜びは、何とかけがいの無い時間だろう。
f0133771_155162.jpg

f0133771_1551633.jpg

f0133771_1551747.jpg

f0133771_1551751.jpg

「ありがとうございます」の言葉が、全てに発せること。
そんな環境と境地に辿り着いた気がする。
f0133771_1551896.jpg

f0133771_1551997.jpg

f0133771_1551947.jpg


スキーと同じで、低く、低くと構えれば、どんな急斜面も優雅なシュプールを描けるもの。
f0133771_15511180.jpg


新年。コンサートに頂いた花束に囲まれ、毎年贈って下さる、松江の老舗旅館「なにわ一水」のお節料理に頭を下げて感謝の気持ちで頂きます。
[PR]
by cantare-so | 2014-01-01 15:18
<< 寒い時季は、沖縄へ 初滑りのあとはブラームス >>