カテゴリ:コりアンフード( 1 )

イメージ通りの幸せ、そしてマッコリ


韓国の一月は、一年のなかで最も寒い季節だと聞かされて、覚悟して来たのだが、暖冬のお蔭でそれほどでもなく、快適な数日を過ごす事ができた。

宿泊のホテルで希望したオンドル部屋は、地元韓国の人達で満員のため叶わなかったが、開けっ放した部屋の前を通ると、大宴会の盛り上がりで、その後、夜遅くまで声が聞こえていた。これも旅情のひとつと思うと、子守歌のように響いてくるので苦にもならない。

f0133771_1405080.jpgさて、藁葺きの民家の小さな縁側に腰をかけて、マッコリの徳利を置き、杯を重ねて破顔一笑の私。これこそイメージ通りの幸せを絵に書いた、いや、写真に収めた、永久保存版。

しかしこれはタネを明かすと、チャングム・ワールドのセット、そして肝心のマッコリはこの日酒屋は閉店で、杯の中は空っぽ。残念ながら、私にとってこれこそ儚い夢のシーンになっています。マッコリは勿論、二皿の酒の肴を味わう、至高の機会は当分おあずけになりました。
[PR]
by cantare-so | 2007-01-25 01:15 | コりアンフード