「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:スペイン( 1 )

シュパーゲル

ゴールデン・ウイークも終わりの夜、ベルリンのホテルにようやくたどり着いた。現在、ルフトハンザ航空でさえフランクフルト経由便でしか、首都ベルリンに日本から直行出来ない。

ベルリンの壁崩壊から16年、かっての東ドイツはまだ社会主義の後遺症がシステム障害を起こしているのを、翌日も街のいたる所で目にした。また失業率も深刻だと聞く。

テレビを点ければ、モスクワで対ドイツ戦勝記念60周年の祭典やら、ユダヤ人への賠償など、祝賀のニュース等は、同じ敗戦国としてアジアの問題を抱える日本人にとつて、割り切れない気持ちが強くする。

それはともかく、美味しい旬の食べ物は憂いを払い、明日の希望で心を充たしてくれる。さて、お目当てのシュパーゲルメニューを、ホテルのレストランで見つけ、大好きなヴァイツェン(白ビール)を片手に、十数本の白アスパラガスを一気にたいらげた。

この幸せを今年も味わえた事に、生きる意欲が湧いてくる。来年もブラームスのシンフォニーの主題を口ずさみながら、シュパーゲル!と注文しにやって来たい。
[PR]
by cantare-so | 2005-05-14 11:37 | スペイン