<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

昔を水に写して、松鼠桂魚を食す

先週、かねてからの念願だった、中国揚州の大明寺にある鑑真記念堂を訪れる機会に恵まれました。江南の水郷をめぐり、まだ芽吹かない柳に頬を叩かれながら、呉越の昔、唐代と天平、南宋や明代に思いを馳せました。

つい先日も見たばかりの唐招提寺、鑑真御影堂の東山魁夷による障壁画、まだ目を患う前に、鑑真が見たと思われる、モノトーンによって描かれた風景を思い出し、さらに私の想像を掻き立ててくれました。

水に映す自分の姿をぼんやり見入り、拙くもうろ覚えの唐詩を思い出し、また「蘇州夜曲」や「夜来香」を口ずさみ、限られた時間を歩きました。

蘇州の酒家で出された「松鼠桂魚」に水の匂いを感じ、ゆっくり口のなかで昔を振り返り、桂魚の味を確かめました。
[PR]
by cantare-so | 2005-03-11 11:40 | 和食