「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウラベニホテイシメジ

今年も茸好きにはたまらない季節がやって来た。

ウラベニホテイシメジは、年によってはまったく口に入らないこともある。去年はイグチ一本とおおぶりな二本を、東京近郊の山でやっと収穫した。

やはり山に入るタイミング次第なのだが、今年はテレビ等で、空港や首相官邸まで異常に発生したと、毒キノコのニュースを報道している。山はどうかと言うと、心躍るほどの大量な生えかただ。とても短く限られた期間だけだが、二週続けて山に出かけて、五十本あまりの大収穫だ。この茸は少しの苦味と、しゃきしゃきとした歯ざわりがたまらない。

松茸にもひけをとらない大きさは魅力のひとつで、特に白いくきの部分の食感が良い。茄子と油炒めが相性だが、バターを使った茸だけのほうが私は好きだ。

よく毒キノコで中毒したり、下手をすると命を落とす事も少なくないと聞くのだが、、基本は知らないものや知っているものでも、少しかたちや色が違い、自信がなくおかしいと思うものには、手を出さないことだ。

さて、来年も期間限定の味覚に出会えるようにと念じつつ、ワインの栓を抜く事にしよう!
[PR]
by cantare-so | 2005-10-14 11:30 | 和食