<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

茸の季節

夏の暑さが未だ厳しい九月の二週目の日曜日、今年は茸の生育がどうかと、山仲間と連れ立って山に入った。今年は春の山菜が不作だったので。茸も不作かも知れないと話しながら、噴出す汗と薮蚊に悩まされての偵察行だ。

山の恵の少ない年は、これから頻繁に熊や猪やその他の動物達が里に現れる事だろう。
茸の影の薄い中、それでもヌメリイグチ一本収穫。秋口の茸だが、傘の下にある特徴的なスポンジ状の部分を取り除き、早速讃岐うどんに入れて、そのぬめりと歯ざわりを楽しんだ。
それから、三週目の十月一週目の日曜日ふたたび山に、狙いはタマゴタケ。奇妙な形態と少し派手な赤色だが、パスタに入れると最高だ。
f0133771_11115523.jpg
しかしこの日はプロの茸採りに僅かの時間差で、後塵をはいした結果、うらべにほていシメジ5本。

帰宅後、バターで炒め、少量の醤油で味付けをしたいつもの定番メニュー。一年ぶりの苦味と風味に思わず顔がほころんでしまった。

これから茸採りいよいよ本番だと言うのに、私はヨーロッパ・ツアーと帰国後の仕事で、十月最後の週にしか出かけられない。どうぞ今年は遅い秋の訪れで、茸も遅く出てくれることを心から願っているのだが。  
[PR]
by cantare-so | 2006-10-02 11:10 | 和食