「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

復活

一昨年の東日本大震災で被災し、天井が崩れ落ちてしまった、コンサートホールミューザ川崎。
二年を経過して、ようやく開場できる運びになり、4月28日、麻生フィル三十周年も記念してマーラーの交響曲第二番「復活」のコンサート。
合唱指揮は私がお手伝いする事になり、はや暗譜の大詰め。
f0133771_151529.jpg


復活にかこつけた訳ではないのだが、昨年二度目の心臓弁膜手術から、まだ8ヶ月しか経っていない妻も、春スキーに復活。
私より基礎体力に優れた滑りを見せてくれた。
f0133771_1515260.jpg

普段、平地でもよろける事が多くて、思わず苦笑いする年代に入った私だが、こうして妻とスキーを楽しむ事が出来るのは心から有難い。
f0133771_1515398.jpg

ラストスキーは貴女と。
まるで、歌の題名みたいになってしまうが…
エレガントに滑ります。但し、エレガントとはひたすらゆっくり滑るスキーの事。
f0133771_1515413.jpg

[PR]
by cantare-so | 2013-03-28 14:30

プレ・ラストスキー

f0133771_12115649.jpg

前日は吹雪いていたが、今朝は真っ青な空。絶好のスキー日和。
1年振りに娘とスキーをするのが楽しい。
f0133771_12115859.jpg

f0133771_12115986.jpg

春スキーはノンビリ滑るのが最高だ。下の中級コースを何本か足慣らし。
ゴンドラとリフトを乗り継いで筍山山頂へ。
コブ急斜面でスキーを飛ばして、外れた片方を必死で探しているスキーヤー。なかなか見つからない。「気持ちが分かるな〜」
f0133771_121201.jpg

f0133771_1212158.jpg

谷川連峰が目の前に。久しぶりの平標も穏やかな斜面が白い。
今シーズンは後何回滑るのかわからないが、次回は妻とエレガントスキーで決めて見たい。
[PR]
by cantare-so | 2013-03-15 11:57

春が一歩

春が一歩近づいて来た。
二週間前には、一晩で埋まってしまった車を掘り出すのに、30分以上かかってしまい一苦労したのだが、今回は三国峠も道路にも雪が無くて、鼻歌も出ようと云う気候だ。
f0133771_16472029.jpg

f0133771_16465596.jpg

まだ、何回かは雪が降りそうだが、来週あたりには、雪解けの場所に蕗の薹が出て来そうだ。
娘を連れて、筍山から谷川連峰を眺め、さらに神楽の下の斜面でもひと滑りできそうだ。
来週が楽しみ。
f0133771_16465610.jpg

今日は昼まで、ディリアスを聞き、ゆっくり帰ることにしよう。
やはり、早目のお昼は手打ち蕎麦。予約の電話を入れて猿ヶ京に。
f0133771_16465748.jpg

f0133771_1646581.jpg

粗挽きのもそっとした喉越しだが、蕎麦の風味は抜群。
関越道はシャイーのロッシーニ序曲集のCDをかけながら、春めいて霞みが酷いとひとり呟いていた。
[PR]
by cantare-so | 2013-03-08 16:22