「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

季節を戻して、再度、紅葉の立山登山

夕方、5時までレッスンの後、妻と中央高速・長野道と車を走らせて、大町の素泊まり旅館へ。
今夏の天候不順の仇打ちに、再度立山登山と紅葉見物。
宿もお気に入りの、みくりが池温泉が一泊だけ幸運にも予約出来たので、速攻アタック。
朝一番のアルペンルート。ロータリーバス、黒四ダムを歩き、アプト式登山電車、ロープウェイ、またロータリーバスで室堂へ。
f0133771_18164037.jpg

f0133771_18164184.jpg

f0133771_18164232.jpg

f0133771_18164238.jpg

f0133771_18164357.jpg

f0133771_18164437.jpg

大観峰は晴天だったにもかかわらず、なんと雄山は微妙な天候。さらに前日は降雪も有り。
かなり気温も下がっていて、すでに初冬の山。それでも3003米まで一気に登ると、寒風にガスも切れ切れの展望で、最近氷河が発見された雪渓も眼下に見える。既に戸を閉めた社務所の軒先を借り、バーナーを点火、カップ春雨スープの昼食。
冷え切った身体で、みくりが池温泉へ一気に降る。
翌日は打って変わっての晴天!
昨秋もあえいだ雷鳥沢・尾根を登り、乗っ越しから別山へ。
劔岳を眺めながら、人気の無いピークで、お昼の日本蕎麦を作っていると、何とオコジョが顔見世、妻は大はしゃぎ!わずかな滞在で姿を消したが、久しぶりのご対面。
f0133771_18164496.jpg

f0133771_181645100.jpg

f0133771_18164764.jpg

縦走路から離れて別山山頂にある、硯ヶ池を見に行くが、水は枯れている。やがて雪に覆われて、来春まで神秘的景観は眠りにつくようだ。
[PR]
by cantare-so | 2014-11-08 17:35

合唱指揮、そしてSolo入りコンサート

持病の心臓は相も変わらずの、不調ぶりだが、グズグズ落ちこんでいるのは嫌いだから、目一杯仕事をしてやる!そして山も登るんだ!
こんな調子で、今年も残りあとふた月を割った。
2年に1回のペースで定期演奏を続けて来た、横浜青葉区のアカペラ男声コーラス「メールクワイアAOBA」も、第5回目、10年を迎えたコンサートをフィリアホールで開催した。
当日はゲネプロ&本番。4時間を超える立ちっぱなしは鍛えている私ですら、かなり身体に応える。
しかし、メンバーはシニア中心で90歳になる方も、カクシャクとしたもので、弱音は誰も吐かず、かえってパワーを感じる。
f0133771_1962859.jpg

f0133771_1962941.jpg

f0133771_1962913.jpg

今日は毎年秋にコンサートをしている「鶴川グリーンエコーズ」
川崎市立井田病院の院内コンサートは20回目。つまり20年も続けて来た事になる。
今では病院で、入院中や外来の方々を対象にしたコンサートは頻繁に開催されているが、20年前は数少なかったように感じる。
この女声コーラスグループは、オリジナル・アレンジ曲を、多数レパートリーにしている。
歌い慣れている「愛燦々」は、本当に心に沁みる。
f0133771_1963023.jpg

f0133771_1963114.jpg



????????????????????????????
[PR]
by cantare-so | 2014-11-07 18:29