2013年 04月 18日 ( 1 )

燦々と降り注ぐ陽のなかで

f0133771_1351457.jpg

早起きは苦手な私だが、今朝は久しぶりのラッシュアワーに1時間余り揉まれて麻布十番にあるオーストラリア大使館へ。
日本、オーストラリア、ニュージーランドのボランティア団体、婦人グループのチャリティーコンサート主催。
f0133771_1351696.jpg

ぶっつけ本番だったが、5曲を歌い切った。
英語のスピーチと解説は固くご辞退申し上げたので、英文でのプロフィールと曲目解説のプログラムも用意して下さり、和やかな雰囲気と陽光降り注ぐ中庭でのコンサート。
お世話して下さった大久保さん、そしてスタッフの方々に感謝です。
f0133771_1351614.jpg

妻と二人でのコンサートは、多くの舞台を共演してきたので、暖かな気持が溢れてくる。
彼女のアリア、サムソンとデリラから「君の御声に我心開く」
私のアリア、トゥーランドットから「誰も寝てはならぬ」
Con te partiro、オリジナルの木星など
私たちの定番プログラム。
しかし、朝からのアクート高い声、テノール稼業は辛い。そしてテノールの血が騒ぐのも私にとっては生きている実感だ。
f0133771_1351721.jpg

[PR]
by cantare-so | 2013-04-18 13:58